僕が3か月かけて母さんを落とした話
僕が3か月かけて母さんを落とした話


学校で友人に秘密を告白する聡一郎。彼の秘密は自分の母親を抱いたというものだった。「今じゃ完全に僕の女さ。3か月もかかったけどな」友人は身を乗り出して話を聞く。最初、母親に男と女の付き合いをしたい。母さんを抱きたいと告白したのだが当然、断られた。聡一郎はそこからじっくり母親と親密になるよう行動する。告白してから約一か月後、母さんの方から近づいて来て聡一郎の手を触るようになった。二か月後にには腕を組んでくるようになった。そして3か月後。ついに事件は起こった…



オススメ関連作品→ 駄目息子とママの関係 、 お母さんとカラオケ
やりなおし 、 寝ている母ちゃんに中出しする僕
その代わりに 、 元ヤン母さんを犯せ!
息子に電気アンマをねだるお母さん
オナホールよりママホール