隣のオラオラ系と僕の妻
隣のオラオラ系と僕の妻


坂上拓也はごく普通の新婚サラリーマン。結婚と同時に新居へ引っ越して、新妻・亜矢との甘い暮らしを楽しんでいた。しかし、新居では一度もセックスをしたことがなかった。彼は結婚前から勃起不全を患っていたのだ…。夫思いの妻・亜矢は、拓也がEDでも決して不平や不満を漏らすことはなかった。ただ…表には出さないが、若い身体を持て余すがゆえに欲求は溜まっていく……。
西脇太一、坂上夫婦の隣に住む大学生。基本的に女たらしで、見た目もチャラく、欲望むき出しで生きる男。彼はこのマンションに住む欲求不満の人妻を相手に、暇さえあればセックスをしていた。そんな彼のもとへ、引越の挨拶で亜矢が尋ねてくる。欲求不満の人妻を見抜く感覚を持つ太一と、夫のEDに悩む亜矢。半ば強引とはいえ、二つの身体が重なるのにそれほど時間はかからなかった。夫・拓也の知らないところで、太一から本能的なセックスを教え込まれる亜矢。貞操観念が強く最初こそ嫌がっていた亜矢だったが、気付けば不倫同然の肉体関係と化し、とめどない快感の深みへどっぷりとはまり込んでいた。タガが外れたように中出しセックスを繰り返すうち亜矢は……



オススメ関連作品→ お母さんはデリヘル嬢~息子の同級生と内緒で種付けSEX~