下品でお節介な肝っ玉母ちゃんとガチハメした時の話。
下品でお節介な肝っ玉母ちゃんとガチハメした時の話。


うちの母ちゃんは所謂、下町のおばちゃんとか肝っ玉母ちゃんなんて言葉が似合うパワフルなタイプの母親なんだけど、とにかく下品で性的なことですらお節介を焼いてしまうような人でもあったんだ。実際、6年ほど前に俺とガチハメした時も、勢いだけで一線を超えたって感じで、まじで無茶苦茶なレベルだったよ。いやもうほんと…。やばすぎて、うまく語れるかどうかわからないけど、とりあえず最後まで話を聞いて欲しい!



オススメ関連作品→ ずっと好きだったギャルママがクソ○キに寝取られた時の話。
僕達が超無防備な子連れママを○しまくった時の話。【完全版】
僕が泥酔状態の母親を○した時の話。
調子こいた僕の弟が実の母親を○していた時の話
僕が友達のお母さんを○した時の話。
僕の目の前でお母さんがエロ○キに○された時の話
僕のHな体験談
おねショタ体験談―姉の私が弟に犯された時の話―