双子の甥のおば孝行
双子の甥のおば孝行


安藤希美、37歳、専業主婦。双子の甥っ子を一日預かることになった希美。遊び盛りの彼らを相手し、ふと疲れた表情を見せた希美に、甥っ子たちは提案した。「僕らがマッサージしてあげるよ!」母親にいつもしてあげてるというマッサージを、彼らは希美にも施すことに。手慣れた手つきでマッサージをする甥っ子たちに、初めは希美も感心していたが、そのマッサージは次第におかしな方向へと進んで行く。服を脱がされ、胸を揉まれ、そして股の際どい部分まで触られる希美。おかしいと感じつつも、まるで愛撫のような彼らの手つきに、希美の身体が徐々に溶かされてゆく。そして彼らの手は、希美の乳首を、そしてクリトリスを弄り始めた…



オススメ関連作品→ 隣人相姦~団地妻と男子学生の歪な関係~
イジメはママに制裁を!!
妻が隣で寝取られて・・・。
椿ヶ丘団地の管理人 、 何も知らない
椿ヶ丘団地の管理人 第二部
都会から来た男~壊された田舎妻~
玩具教師 、 デキる女上司