母が牝になった日
母が牝になった日


甘えん坊の一人息子・裕貴を溺愛する母・有村遥香。息子が自分を女として意識している事に気づき喜ぶ遥香。ある日久しぶりに一緒に寝た二人は母子の一線を越えようとするものの勇気が出せず、なかなか最後の一歩を踏み出せずにいた。その翌日、以前から遥香を狙っていた担任教師の工藤が突然家にやってきた。そして息子が悪さをしているという偽の画像で遥香は騙されてしまう。息子を守るため口止めとして自らの身体を差し出す選択をしてしまい、男性経験の少ない遥香は抵抗することも出来ず何度も好き放題に犯され、母から牝へと堕ちていく…

母が牝になった日 母が牝になった日 母が牝になった日 母が牝になった日


オススメ関連作品→ 托卵人妻~夫を愛しながらも快楽に堕ち寝取られる妻達~
人妻西住○ほ寝取られ総集編