夏・田舎帰りのお手伝い
夏・田舎帰りのお手伝い


会社で揉めて辞めることになった夫とともに、二人の地元の村に戻ってきた田村さち(旧姓:篠原)。だが、地元の村にはパート先がほとんど無く困っていたところ、元教師で今は村長の岡元哲也と久しぶりに再会し、独り身の岡元の提案で家政婦として働くことになった。暑い夏の作業で汗をかき、シャツが透けて豊満な肉体を無自覚に晒すさちを女として意識し始め悶々とする岡元。そんなある日、畑仕事で汚れてしまったさちは岡元の家でシャワーを借りることに。シャワー中にさちの下着を手に取った岡元は、今まで抑えてきた欲望が爆発してしまい、さちを犯してしまう。こんなひどい事をされたさちは明日からはもう家政婦の仕事にやってこないだろうと思っていたのだが…

夏・田舎帰りのお手伝い 夏・田舎帰りのお手伝い 夏・田舎帰りのお手伝い


・オススメ関連作品
只野めざし総集編~地味で痴女、時々生意気インモラル~





夏・田舎帰りのお手伝い-001





夏・田舎帰りのお手伝い-002





夏・田舎帰りのお手伝い-003





夏・田舎帰りのお手伝い-004





夏・田舎帰りのお手伝い-005





夏・田舎帰りのお手伝い-006





夏・田舎帰りのお手伝い-007





夏・田舎帰りのお手伝い-008





夏・田舎帰りのお手伝い-009


この本の完全版(高画質)を読む!